税込¥30,000以上のご注文で送料無料
ラナイトランジットハワイ公式オンラインストア

探す

Lanai TRANSIT|HAWAIIについて

ヘルプ

〈世界海洋デー〉ハワイの海の未来を考えよう

〈世界海洋デー〉ハワイの海の未来を考えよう

前の記事はこちら

■日本で排出されたごみが、ハワイに行きついている事実をご存じですか?

ハワイは4大海流(北太平洋海流・カルフォルニア海流・北赤道海流・黒潮)の渦の中心に位置するため、海流に乗った海洋ごみ(特にプラスチックごみ)がハワイに大量に漂着しています。

この海洋ごみを、多くの魚や哺乳類がエサと間違えて摂取し、命を落とすことで生態系にも甚大な影響を与えています。

私たちが日本で排出したごみがハワイへ流れ着き、海を埋め尽くし、生態系に悪影響を与えている事実に、私たちは今、目を向ける必要があります。

 
©Sustainable Coastlines Hawai‘i

■ハワイの海の現状

北太平洋の真ん中にどっしりと構えるハワイ諸島。一番近い大陸から2000マイル以上も離れるハワイ諸島の海岸線に毎日流れ着く海洋プラスチックごみ。海と共に育まれるハワイ諸島の豊かな海岸線は、一世代という短い間で激変してきています。

原型を留めないマイクロプラスチックから、海の恵みを脅す漁具の漂着は、減るどころか増え続け、海岸線や近海で豊富に獲れていた魚やリム(海藻)は減り、海の森林であるサンゴも枯れ始めています。しかし、ハワイ経済の少しの休息で、海岸線に少しずつ元気が戻り始めてきたという兆しも見られました。

ローカルコミュニティの活動は世界へ届き、世界に巡ります。

一歩ずつ駆け足で。

■Sustainable(サスティナブル) Coastlines(コーストラインズ) Hawai‘i(ハワイ)

サスティナブル・コーストラインズ・ハワイは、汚染されて行くハワイの海をどうにかしたい!とオアフ島在住の友達8人が集まり始まった団体です。10年前に草の根活動を開始してから、8人、10人、10人から100人と、そして今では1500人のボランティアを動員するまでに拡がりました。

地域社会が気軽に、楽しくビーチクリーン活動が出来ること、ごみを減らすこと、を重点に『ビーチクリーンは家から始まる』という入り口対策への参加、そしてローカルコミュニティで活動する事の大切さを伝え続けています。

海は世界を繋いでます。

ハワイから日本の海岸線を綺麗に、日本からハワイの海岸線を綺麗にすることが可能です!良い行いも、悪い行いも、海を通じて巡ってきます。

海はみんなの母です。Let’s do this!


©Sustainable Coastlines Hawai‘i

〈世界海洋デー〉とは

地球上の7割の面積を覆う海の環境や、そこに暮らす生物を守るため国連が定めた国際デー。
人々の行動が海洋に与える影響を発信し、世界の海洋に対する持続可能な海洋保全管理のために、人々が共に団結し行動することを目的としています。
また海は食料の大きな供給源でもあるため、海の美しさだけでなく海の資源価値に感謝し祝う日でもあります。

最新ニュース

戻る